手元供養・自宅墓


手元供養とは遺骨を自宅等で保管し、身近なところで故人を供養する方法のことを言います。

 

最近では、都市部などでお墓を建てるための区画が不足していたり、土地の価格が高騰していたりして、お墓を建てたくても建てられない事態も起きています。

手元供養は場所もとらず、自宅という身近な場所で供養することができます。

 

遺骨を自宅等で保管するのは良くないと思われがちですが、法律上も全く問題ありません。

保管場所・保管方法については、 自由に決めることができます。(ただし、庭や個人の敷地内など墓地として定められている場所以外に埋葬することは違法になります)

 

利用される方は

お墓を建てるまでの間も手元で供養したい

お墓が遠方のためお墓参りが難しい

お墓の継承者もなく無縁仏になる可能性が高い

年齢的・体力的な理由でお墓参りが困難

子供達に負担をかけたくない

など様々なケースがあります。

 

そんな方々のために当社では室内にも置ける自宅墓の販売を始めました。

ご自宅で骨壷を石棺の中へ保管し、いつでもご供養ができます。

また、従来のお墓のように文字の彫刻も可能です。

 

ご注文いただいてからの製作になるためお渡しまで1ヵ月ほどお時間をいただきます。

 

 

⇒ご注文はフリーダイヤル0120-391-148FAX077-589-5233お問い合わせフォームから